Designデザイン

美しくも、味わい深い凜とした佇まい

■外観完成予想図

美しくも、味わい深い凜とした佇まい

FACADE

外観デザインは、遠くからもその姿が際立つように明るいホワイトのタイルを基調に設計。
「真田山公園」から望む姿は、現代の城郭を感じさせるような佇まいを構想しました。

■エントランスアプローチ完成予想図

ENTRANCE APPROACH

洗練された上質感に加え、石垣で守られような安心感のあるエントランスアプローチ。入り口右手の石垣風の設えは、真田幸村ゆかりの「大阪城」や「三光神社」を意識しています。
また、アプローチの上に張り出した大きな庇も、城郭風の建物構造を意識している他、照明計画にも充分にこだわり、夜間には優美な表情を演出します。

■エントランスアプローチ完成予想図

上質な暮らし心地を演出する、
ホテルライクな内廊下設計。

■内廊下完成予想図
※ 掲載の各完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、 形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。 植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から一定の生育期間を経たものを想定して描いております。 また、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えてあります。

INNER CORRIDOR

エレベーターとそれぞれのプライベート空間を結ぶ共用廊下は、 上品なカーペットや木目調の壁面美しい、優雅な内廊下設計としました。 まるで上質なホテルに住まうかのような心地よさを演出します。

  • Point 1不法な侵入を抑制する【防犯性】
  • Point 2外からの視線を遮る【プライバシー性】
  • Point 3雨や風の影響を受けない【快適性】

※ 掲載の各完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、 形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。 植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から一定の生育期間を経たものを想定して描いております。 また、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えてあります。